裏取り戦術の考察

この投稿には 26 返信 、 1 ボイス が含まれます。 最終更新 by  名無し戦車長 4 年 前.

  • 著者
    投稿
  • #122210

    名無し戦車長

    本ゲームの基本戦術として認識されている裏取りですが、実際にどのような時に効果があるのかを議論したいと思います。この投稿の動機ですが、実際のゲームでは裏取りが裏目に出て敗因になるケースを少なからず経験した為です。例えば、マリノフカの湖経由での敵陣回り込み、港湾での港経由での川サイドへの侵入等が失敗して敗戦につながるというケースです。原因としては、回り込みに時間がかかり、裏取をした時点では手遅れになる場合や、回り込みをした為にそれまで前線に参加出来ていなかった敵がかえって動ける様にあってまさに逆効果になることが考えられます。当然、裏取が勝因になるケースもあります。

  • #122246

    名無し戦車長

    まずは敵味方の車両ラインナップを見て自分の車両が前線に行かなくても時間が稼げるかどうか
    それがクリアできたら敵車両に孤立しそうな鈍速が居れば裏取り狙います。

  • #122270

    名無し戦車長

    一行目に尽きる。

    相手の編成見ずに〇〇〇〇のひとつ覚えのように裏取り爆散する〇〇〇〇

  • #122285

    名無し戦車長

    全車両開発は全然先の初心者からの質問です。
    低ティアだとみんな裏取りに行っちゃったりする事が頻発するので、これって中~高ティアの話と考えて差しつかえないですか?
    だとしたらそのティア帯の中で裏取りに行ってカウンター食らっても「火力で殴り勝ち出来る」とか、「NDKが容易」とか、まあ、大丈夫っていう、代表的「裏取りに弱い」車両ってあるもんなんですか?
    スペック見ただけだと高ティア車両は乗ったこともないのでなんだかピンと来ないです。
    怠慢かも知れませんが教えてもらえたら嬉しいです。

    あと裏取り決断についての是非ですが、
    序盤で敵がどのように展開しているかを確認せずに裏取りに行ってもいいもんなんでしょうか。
    実際に裏取りする人はやはりラインナップからおおよそのあたりをつけてやっているのでしょうか。

    実際に裏取りをやろうと決断するにはやはり初動の索敵が肝心だと思うのですが、味方が索敵や前線保持するのを待ってモタモタしているとお前もスポットしにいけとか前線に行け、と、視線が冷たくなかなかタイミングがつかめません。
    やはり行動は決め打ちなんでしょうか。

    何かコツなどあったらご教授願います。

    「初心者が裏取りなんて考えんじゃねーよ」
    という向きがあるのは承知の上です。

    • #122300

      名無し戦車長

      裏取りが弱いのは単純に足が遅い戦車ですが、基本的に全ての戦車が立ち回りでカバー出来ます

      裏取りの決断のタイミングとしては1戦闘中、2戦闘開始、3味方の進行ルートを確認後
      例えば
      1鉱山で丘を取られてハルダウン合戦で膠着したり、マリノフカで風車に集結し膠着したりTDからの狙撃されている場合(TDの砲塔は基本風車に向いているので側面からスポットに向かえばいきなり撃たれるリスクも少ない)
      2中戦車勝ちしている、味方に強豪中戦車がいる
      3カッパーで誰も対岸に行かなかった場合(スポットに向かう)砦で重戦車ルートにレミった場合、相手中戦車のスポットをcap付近または自陣の茂みでする
      裏を取られたり十字砲火をやられるのを警戒するための裏取りもあります

      決め打ちはハマればいいけど、リスクの高いギャンブルです。開幕スポット場所をマスターするのが大事だと思いますね

    • #122325

      名無し戦車長

      まず大前提として、場合によってはレミングス&ラッシュが有利な場合もあるため、必ずしも裏取りが上策と言う訳ではありません。
      また、総合的に見て奇襲が有効だと感じた場合にしか行いません。

      裏取りってのは ①主力とは別のルートで ②あくまで後方撹乱 が目的です。
      具体的には、注意を分散させたり、視界を提供したり、狙撃手を止めたり、挟み撃ちにしたり。

      だから必ずしも「相手の後方から襲いかかって何両も食っちまうぜ!」ってことではないです。
      上手なMT乗りは、すぐ逃げられる位置をキープして、自分が矢面に立たされる前にすーっと逃げちゃいます。
      主役になろうなんて考えてません。それ脳筋HTの仕事だから。

      これはつまり、ちゃんと主力が最低限の前線を構築出来ていることが必須。
      私は味方構成と初動で判断して、もしキョロついてるTOPHTがいたり、自分が前線に回った方がマシと判断したら、迷わず正面ルートの先導に切り替えてます。

      次に、相手の構成。
      高位のMTや、複数両のMTが居る場合は、彼らが裏取りに回って来る可能性があります。
      特に低~中tierの初心者は、全体が予想外の動きするので、慎重に進まないとレミ集団に鉢合わせなんてよくある話です。

      解決策としては、全体の状況が見えて来るまで、茂みに潜んで裏取りルートの警戒にあたること。
      もし裏ルート側が劣勢と判断したら、チャットで注意喚起しながら味方の支援範囲まで逃げます。いのちをだいじに。
      逆に相手チームが鈍足なHT構成なら、裏ルートを警戒されるとしても、侵攻される可能性は薄いため、敵陣近くまで進んでも大丈夫な場合が多いです。

      タイミングについて
      個人的な目安ですが、正面ルートで主力がぶつかりはじめる程度まで待てば、敵の大体の配置は見えて来ると思います。
      また、敵味方全員が主力ルートを注視しがちになるので、必然背後の警戒は甘くなりがちです。
      裏取りとして積極的に動きだすのは、このタイミング。
      大半のnoobは、最初に発見された敵に襲いかかる習性があるため、主力より先に見つかると袋叩きにされて終わります。

      また、無理に撃破しようとしないこと。
      狙撃手の注意を引く、HTの背中を1発殴って、挟み撃ち感を意識させる。
      なんなら、砲塔をこっちに向けさせる程度でも、相手からしたら十分な嫌がらせです。
      必要なのは、この「嫌がらせ」を、少しづつ、しぶとく続けること。
      だから、簡単に爆散してはいけません。生きろ。

      裏取りに対応してくる相手は、大抵は後ろで隠れてるチキン野郎(チョロい)か、状況が見えてるベテラン(クソ厄介)なので、
      対応が早い奴が居たら要注意です。
      場合によっては、一旦ガッツリ逃げて生き残る判断も必要です。

      個人的な見解だけど、ご参考までに。

  • #122291

    名無し戦車長

    裏取りに行くならせいぜい2台くらいで十分だと思う
    そして、裏取りに行く中戦車としての最低限のスキルとして
    1対1なら負けない、不利であれば逃げる事が出来る位置取り、足止めできる(バンザイアタックしない)
    砦やカッパーなどで戦力的に勝っているのに膠着したり、敵の配置が分かっているのに適正な行動が取れないプレーヤーが多いですからね
    また裏取りのルートも大外回りじゃなくてショートカットをスポットと合わせて出来ないなら、大人しくレミった方が良さげだと思います

    • #122303

      名無し戦車長

      最近は、鈍足中戦車では行っては行けないと思う

      特にアメリカ中戦車は行っては行けない
      ドイツ軽戦車など高速車両に比べると足が遅いからである

      例えば、鉱山なんか途中から山の裏を回った場合M4はかなり時間がかかる
      いわゆるnoob島へ行っても良いが、M4等の中ティアでは、ハルダンしていた方が役に立つと思う

  • #122309

    名無し戦車長

    これは同感です。特に開幕の裏取は快速戦車が対応すべき(高TIERならソ連中やPTA,独軽,t49等)と思います。少なくともこれで手遅れへの対応になると思います。

  • #122312

    名無し戦車長

    ヘイト管理、ダメ分散を理解できてないと戦力の分散にしかならないんだよな

  • #122337

    名無し戦車長

    今のマップだと普通の技量だったら裏取りはやらないでもらいたいと感じる
    ほとんどの場合、戦力の分散にしかなってない事が多いと思う

  • #122379

    名無し戦車長

    開幕相手の主力のスポットとって無言で裏取りに行こうとするとなぜかワンテンポ遅れてついてくる奴らがいる。前線が膠着ぎみで相手の裏取りを警戒しようとするとなぜかワンテンポ遅れてついてくる奴らがいる。足が無いのになぜかワンテンポ遅れてついてくる奴らがいる。

    • #150542

      名無し戦車長

      ほんそれ。鉱山真ん中の山を先に取られたなら、射線通るべつの所に移動するつもりでいたら、なぜかぞろぞろついてくる。オマエラがやりあってる間にこっちが横から打つってのに。

  • #122390

    名無し戦車長

    裏取は上手くやれば相手を混乱させられるので有効、ですが!裏取していいのは基本紙装甲高機動車両のみ、一部除く軽戦車やクロムウェル、レオパルド系など

    こいつらは前線行ってもそこを維持するのはトップでもまず無理なんでさっとスポットしたらさっさと相手の横や背後とってダメ稼ぎしつつ味方が前線着いたら砲塔向きを惑わせる陽動をしたりこっちを向かず味方と撃ちあったら横腹やケツに砲弾ぶち込む作業。万が一こちらを先に処理しようとしても逃げれるからね

    たまーにソ連中でもしてるのがいるけどこいつらは前線張れるポテンシャルがあるからあまり良い動きとは言えない

    • #150597

      名無し戦車長

      な〜るほどね〜

  • #122401

    名無し戦車長

    とにかく裏取り行って死なないでくれ
    紙一重なんだよなぁ裏取りって自主的に孤立する訳だし
    マップ見てあの稜線で戦える、って最低その位のビジョンがないなら行かないでくれ

  • #150543

    名無し戦車長

    Ru251とかSPICとかType62とか機動力重視のLTとかType59なら、裏取り&撹乱は比較的容易に出来るが、微妙な機動力のMTだと厳しいところはあるな。敵の背後に追いつく前に気がつかれることもたまにあるからな。

  • #150570

    名無し戦車長

    例の港湾のクソ雑魚6割VS4割の動画が悪い例のお手本みたいな感じ
    基本セオリー最優先でいいし港湾で言うならさっさと前線押して川のMT溶かした方が勝てるから降りて陣地側から裏取りするのは大体noob
    アレは酷すぎるけど押し込んだ後ならまだしもスポット取れたからって行くより火力集中させるほうがいい

  • #150620

    名無し戦車長

    1番のポイントは戦闘前の編成を見て判断すること
    まずnoobはなんも考えないか、自分のセオリーで動く
    なんでもそうだが、相手がある事柄で相手を見ないのはアホ
    編成みてレミングス来そうだなって思って初めて裏取りを考える
    ここで勝手に確信して裏取りルートに突っ込んだら最初からなんも考えてないnoobと同じ
    索敵が完了するまでは仲間との援護関係と退路の確保を確実に確認しておけば裏取りなんてnoobでもできる
    そしたらnoob卒業

    • #150628

      名無し戦車長

      主ではないが便乗して質問。「レミングスが来そうな編成」に何か目安はある?

    • #184602

      名無し戦車長

      車種にバリエーションが無いとき。
      快速系ばかりとか、重装甲ばかりとか。

  • #150653

    名無し戦車長

    裏取りに中に前線の味方が壊滅するという事もある

  • #184603

    名無し戦車長

    初心者は「開幕裏取り」は考えるべきではない。
    とにかく序盤は「マップの見かた」の言うところの「主戦場ライン」を超えてくれるな、の一言につきる。
    火力低い戦車でも、裏取りは「主戦場ライン」で、こそこそクロスファイア続けて、数的優位が見えてから。
    それかハルダウン合戦とかになって膠着した時だけ。

    • #189139

      名無し戦車長

      裏取りに動くのは、少なくとも敵の主力の位置と流れが判明してからだよな
      主戦場で膠着状態になったところでの挟撃が一番効果があるのに、こっちの主力が会敵する前に裏取りルートから突っ込みすぎて逆にスポットされて蜂の巣にされては、回り込んだ意味がない

  • #187400

    名無し戦車長

    Noobが裏取りする前兆ってわかりやすいよな
    だってスポット切れてないのにすぐ反転するんだもん
    とにかく裏取りで一番重要なのは察せられないこと
    せめて発見されてから5秒経ってから反転しろ

  • #187531

    名無し戦車長

    鉱山でmt2枚不足、丘上を諦めるのは味方全員が理解してたんだけど
    開幕陣地から丘上の奥?を牽制してたら芋扱いnoob呼ばわり
    牽制しないと挟撃されちゃうのに

    もし負けてたら個チャ凸の嵐だっただろうな

    • #189138

      名無し戦車長

      TDならそれも立派な役目だと思う
      MTやHT、LTでそれをやろうとしてたら確実に戦犯だが
      たとえ狙撃できるからといって、機動力や装甲のある車両が初期位置に篭っていてはいけない
      その車両が本当に求められている場所に移動すべきだ

投稿に返信するにはログインしてください。